流行りのハウスクリーニングを開業|女性の社会進出で人気爆発

男女

衛生マークを取得

タオル

飲食店で食事をする際に、テーブルに着いたお客様に最初に提供するものは、おしぼりです。オーダーをとる前におしぼりを提供して、手をきれいに拭いてもらうことが一般的です。最近では簡易の紙おしぼりを使用している店舗が多くなってきています。しかし、衛星マークの付いたレンタルタオルのほうが使いやすく便利です。簡易の紙おしぼりでは、飲み物をこぼした際に、一枚で拭くことができませんし、手もきれいに拭けない可能性もあります。きれいで清潔な環境で食事をしてもらいたいと、考えるオーナーはレンタルタオル業者と契約をして、おしぼりを提供するようにしましょう。
食品を扱う人は気がついているかもしれませんが、レンタルタオル業者のおしぼりにも衛星マークがついています。衛星マークとは、厚生労働省が一定の基準をクリアした製品だけに使用することを許可しているマークのことです。そのため、この衛星マークがついている製品は、厚生労働省が認めた製品なので、安全で安心して使用することができます。レンタルタオル業者も年間に4回ある厳しい定期検査をクリアして、マークの使用許可をもらっています。
特に、消毒に関する検査は徹底しています。変色や異臭がしないことはもちろんですが、目には見えない大腸菌や黄色ブドウ球菌など細菌がいないか検査をするために、消毒作業を何度も繰り返しています。そのため、レンタルタオル業者のおしぼりは常に清潔な状態を維持しています。